再婚のこと

再婚のこと

再婚のことを考えるとき、一番の先に考えるのが、子供のことです。前の結婚で得た子供がいれば、その子のことを考えないといけないし、もし自分が再婚で子供がいなくても相手も再婚で、子持ちかもしれません。やはり自分と血のつながっていないこどもはどうやってつきあったらよいかわからない、気を使うというのがお互いにあるかもしれません。

 

 

 

そして比較的友好的な関係を築くことができればいいですが、あまり仲がよくない、性格があわない、子供が反抗期で無理という場合もあります。子供が反抗期のときは、子供に反抗の格好の理由を与えてしまうことになるので、よくよく覚悟がないといけませんよね。でも将来、子供はかならず離れていくものです。

 

 

 

でもあなたの子供であることは変わらないので、絶対に縁は切れません。でも配偶者やパートナーはずっとあなたの縁者であることもありますが、ときには踵を分つようになることもあります。別れてもずっとよい関係が続けばそれも大きな遺産ですが、子供に変わる遺産というのはちょっとみあたりません。子供も成長すれば親のこともわかるようになるし、一時的な感情でくっついたりはなれたりしているのではないのならば、時間をかけて説得することで再婚だって可能です。

 

 

 

再婚でより人生が豊かになり、幸せになるのならしたほうがいいでしょう。将来のことを考えても誠実に向き合える人なら、逃してはいけませんよ。子供のことも考えつつ、自分のことも考えましょう。